ホーム > 新着情報 > セミナー

セミナー

2019.05.25

長期間続く増収増益の仕組み・入門セミナー

Download (PDF, 2.53MB)

増収増益体質を獲得したい経営者へ

24時間社長と違う仕事をしている社員の知恵は、明日の儲けの源泉です。その知恵を自動的に吸い上げる仕組みこそ、永続的な増収増益への近道なのです。
社員が会社のことを好きでいる会社は、成長へのエネルギーが内部から湧いて出て来ます。社員が会社の熱狂的なファンになれば、明日のメシネタをモノにする、そのエネルギーは倍増します。

社員の知恵を増収増益につなげる、その仕組みを構築する方法をセミナーでご紹介します。

ほとんどの企業においては、社長よりもお客様と近い関係にあるのが社員です。
お客様から届いた具体的な要望には現場が対応しているけれど、
何かもっと多くのヒントが見過ごされているのではないか、
と感じたことはありませんか?

「働き方改革」「業務効率化」の潮流もあり、
社員が日々会社に関わる時間は減る一方、
そして会社が社員から受け取る情報量もまた激減しているのです。

日々現場で目撃した情報について社員自らよく考え、未来の会社のためになる提言を、タイミングよく上司に伝えてくれる。
そんな仕組みを確実に導入できる方法があるのです。
カードゲームFuture SWOTが社員間のインナーコミュニケーションをサポートし、社内に眠っているアイディアを掘り起こしてくれます。
それが「アイディア・マイニング」の効用なのです。

日時:2019年7月26日(金)または2019年9月27日(金)いずれも14時~17時
場所:フクラシア東京ステーション 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル(会場は変更になることがあります)
対象:社内に増収増益のための仕組みを確立したい企業経営者
受講料:御一人 2万円 (ダウンロードしたチラシの申込書をFAXするか、あるいは問い合わせフォームまたはメールで、「7月26日セミナー受講希望」と明記してお申し込み下さい)

《セミナープログラム》
第一章 社内は情報の墓場?あちこちに眠る有用な情報のカケラ
・なぜ上司に報告が上がらないのか
・報告を強制すると何が起きるか
・働き方改革で、上司と部下はすれ違い
・上司と部下では立ち位置も、見えている情報も違う
・部下の情報を上手く拾えない会社は立ち行かない

第二章 アイディア・マイニングで社内を情報清掃しよう!
・きらりと光るアイディアこそ、明日への希望
・あのひとも私と同じことを考えてるんだ
・情報のカケラは見える化すれば価値を生む
・周囲を「へぇ、」「ほぅ、」と言わせる閃き
・SWOT分析で「見える化」しよう
・モチベーションは、上がらざるを得ない

第三章 常に一定の成果を出すには
・手順や勘所を押さえることの重要性
・カードゲームが役に立ちます
・マウンティングを予防する
・論より証拠、デモしてみよう
・ゲームの使い方
・さらに活用するためには

お問い合わせは seminar@futureswot.com まで

2019.04.26

Future SWOTセミナー 大好評でした!

去る4月11日、都内でAsia-net様主催によるFuture SWOTセミナーで講演させていただきました。
23名のご参加を得て、熱気あふれる中でのセッションはとても手応えのあるものでした。
Future SWOT史上でも初めての、「23人によるカードゲーム」(但し、さわりだけ)をやってみたのですが、結果はバッチリ!アイディア・マイニングがキラリと光る戦略案を生み出してくれる瞬間を全員で体感することができました。
終了後の懇親会でも
「いつも自社がお客さんに言っていることなのに、自社で出来ていなかったなんて。」
「視点が面白い。使いたい人はたくさんいると思う。」
など、手応えを感じさせてくれるコメントが相次ぎました。
中には、「オンラインゲーム化を考えるとワクワクします。」など、ちょっと未来を先取りしたコメントも。

今後もさまざまな集まりでFuture SWOTをご紹介できたらと思っています。
セミナーを主催していただける団体様などがいらっしゃいましたら当社までお問い合わせください。

2018.07.01

8月3日(金)アイディアマイニング活用セミナーを開催します

日時 2018年8月3日(金)14:00~16:00(13:30受付開始)
場所 アットビジネスセンター東京駅204号室  東京都 中央区 京橋1-11-2 八重洲MIDビル
対象 社員が持つ知見や経験、さまざまな情報をビジネスのネタにしたい企業経営者、ただし経営コンサルティング業界関係者はご遠慮ください。
価格 お一人様2万円
申込 本ウェブサイトからお手続きください。

Download (PDF, 178KB)