ホーム > 初めての方へ

初めての方へ

代表取締役社長 西田 純からのメッセージ
FSコンサルティング・西田 純

ようこそ、当ウェブサイトにお越しいただきありがとうございます。

FSコンサルティング代表取締役社長の西田です。このページをご覧いただきありがとうございます。

当社では、経営戦略を考える上で社員を通じて得られる顧客情報、製品情報、技術情報について真摯に耳を傾けたい、という経営者のために社内の情報吸い上げソリューションを提供しています。

さらにコンサルティングを通じて長期的な経営戦略の案を社員自らが考え、「明日のメシネタ」として提案してくるという仕組みを社内に構築するお手伝いをしています。

日々多忙な経営者に比べて、顧客に接する時間が圧倒的に長いのは疑うこともなく売り場のスタッフであり、最前線の営業マンです。

彼らは顧客が何を訴え、どうすればより自社の製品を気に入ってくれるのか、さまざまなヒントを知っています。
また製造現場の責任者は、経営者よりもっとずっと深く製造工程や製品と向き合っています。

同じように研究開発の最先端に携わる社員は経営者の何倍も最先端の技術情報に接しており、彼らが知っている明日へのヒントを価値あるものだと考える経営者にとっては、社内に眠れる宝の山になる可能性を秘めています。

FSコンサルティング・西田 純

今の世の中では、特に中小企業の社長に対して、経営戦略は社長の専権事項である、顧客ニーズや市場の要求を自分の目で確かめ、自らの信ずるところに従って正々堂々とその考えを世に問うのが、経営者たるものの本文である、という考え方が主流です。

私もこの考え方が間違っている、と大上段に構えた反論を展開する気はありません。しかしながら、経営者がそのようなカリスマ的個性のみで勝負しようとするならば、その他の社員は単なる労働力の提供者にならざるを得ません。

世の中の経営者全てが、カリスマ社長として勝負できる経営者ばかりではありません。さまざまな経営者がそれぞれの個性を持つ中で、社員の知恵を巧みに使って明日を切り開こうとする考え方の経営者とその企業にこそ、当社のサービスは価値を発揮します。

企業には、社員の数だけ視点があり、視点の数だけ活用できる可能性のある情報が眠っています。
それを上手く引き出し、戦略に活用するためのプロセスもまた、社員の力を使って社内に構築しうるものであることを、当社のサービスを通じて是非とも実感いただけることを心より願ってやみません。

株式会社FSコンサルティング
代表取締役社長 西田 純